仮想通貨&マイニングの日々

KOTARO'S cafe

仮想通貨

無料でもらえるエアドロップ仮想通貨 Swift Demand(スウィフトディマンド)

更新日:

こんにちは!コタローです。

今日は無料でもらえる仮想通貨 「Swift Demand」(スウィフトディマンド)についての記事になります。

みなさんは「ベーシック・インカム」という言葉を知っていますか?

ベーシック・インカムとは国民生活の最低限度の収入を補償することを目的とした生存権保証のための現金給付政策、例えば簡単にいうと全国民一人に一律10万円とするならば、その額を毎月無条件に支給しますよ、という制度です。

かなりの財源を必要とするため、世界的にも色々議論があるようですが、オランダ、フィンランドでは導入実験をするようですね。

で、このベーシック・インカムを仮想通貨でやってみようというのが「Swift Demand」なわけです。

参加者には毎日、100コイン無料で支給されます、今現在は実際に使用できるお店などはないようですが、今後、参加者が増えていけば将来的にAPIをオンラインサービスに導入することで、PayPal決済のように決済にSwift Demandコインを使えるようになる予定だそうです。

2009年、ビットコインが誕生した当初は無価値だったものが2010年5月ピザ2枚=1万BTCの取引から始まり現在に至るわけですが、ひょっとしたらBTCとは性質の違う中央集権仮想通貨ではあるもののSwift Demandコインにも価値が生まれるということもあるかもしれませんよね。

もし興味のある方はこの機会に参加してみてはどうでしょうか?自分が登録したときは1100人くらいでしたが一月たたないうちに5500人突破しているようです、コインの無料配布は500万人で終了予定らしいので始めるなら早いほうがいいですよ!

こちらのサイト(Swiftdemand)からメールアドレス、姓名、任意のIDで簡単に登録できて、毎日100コイン無料でもらえます!さらにこちらから登録して届いたメールからログインするとボーナスで100コイン貰えます!

 

※コインが貰える場合は左図の赤い囲み付近に赤色のClaimボタンが表示されますので、これをクリックして100コイン取得してください。そして、24時間経過後、サイトを更新ボタンなどでクリックして更新すると[Claim]という赤いボタンが再び表示されますのでクリックして100コイン取得してください。この作業を毎日繰り返すか、700コインまでは保留されるようなので週一回のログインでもまとめて700コインまでは取得は可能なようです。

 

 

※気になる点としては運営元の情報がないというのがあるのですが開始当初(2017年初頭)は日本のネットメディアでもニュースになっていたようです。コタローも8/23から参加していますが今のところ問題は起きていません。が、しかし参加される場合はよく検討されたうえで自己責任でお願いいたします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

-仮想通貨

Copyright© KOTARO'S cafe , 2018 AllRights Reserved.