仮想通貨&マイニングの日々

KOTARO'S cafe

ICO

BitDice ICO  信用できる!?

更新日:

こんにちわ!コタローです。

今回はICO投資第二弾!

 

「BitDice」 ICOに参戦してみました!

 

ホワイトペーパーが日本語対応していないので読み解くのが難しいのですが、

海外サイト Coinspeaker の情報を見る限りでは信頼?できそうです。

以下、記事の翻訳

BitDiceは有益な運営をしており、現在では最大の群衆による暗号化カジノです。彼らは2300以上のBTC利益を得て、今までアクセスできない新しい500億ドルのオンラインカジノ市場に自分自身を拡大しようとしています。BitDiceカジノは、変革戦略を追求するためにICOキャンペーンで少なくとも1,000万ドルを調達することを目標としている。長年の間、それはcryptocurrencyの賭けるサイトとして首尾よく行ったが、それは "大きい"考え始める時である。

BitDiceは、ethereum、bitcoin、lightcoin、dogecoinなどのさまざまなデジタル通貨を受け入れ、新しいタイプのゲームを組み込むことによってプラットフォームを更新します。BitDiceユーザーは、ギャンブル中に使用したい通貨と技術を選択することができます。これにより、プラットフォームがvDice、Etheroll、DaoCasino、Edgelessなどの他のオンラインカジノと差別化するのに役立ちます。

収益の利用構造は、長期的にはオペレーショナルリスクを最小限にしてプラットフォームの収益性を確保するように設計されています。BitDiceカジノは、CSNOトークン保有者の最善の利益のために戦略を実行することを約束します。CSNOトークンを使用して、ベットをしたり、プレーヤーに報酬を与えたり、キャッシュアウトすることができます。所有者は、クラウドデールに続いて異なるビットコイン取引所で取引することもできます。すべての寄付はBTC、LTC、DOGE、およびETHで受理されます。

 

あと、IOTAを採用したアプリなどを開発していくようです。

 

 

CSNOトークンの保有メリットとしては、配当がもらえるようです。

ただし「分配可能利益の70%」の分配可能利益とは利益の何%なのか気になるところ、、

あと、開発チーム非公開というのも引っ掛かりますね。

まあ、回収難しそうでしたらトークンは運営のオンラインカジノでも使用できそうなので様子みて早目に判断してみようと思います。

※以下公式HPより引用

各四半期末に、BitDiceカジノの分配可能利益の70%がスマート契約を含むEthereum(ETH)ウォレットに転送されます。ETHは、スマートな契約条件に従って、CSNOトークンのすべての所有者に比例して再配分されます。配当を受け取るために、CSNOは、MyEtherWalletやMistなどのERC223準拠のトークンをサポートするEthereumウォレットに格納する必要があります。

ICOは9月15日に終了となり、9月4日まで5%のボーナスが付与されて、その後はボーナスなしの価格になるようです。(トークンの配布は9月22日から)

 

※仮想通貨、トークン、暗号通貨への投資は自己責任です。必ず一次情報を参照の上、ご自身の判断にてお願いいたします。

※本記事はトークンセールへの勧誘・バウンティ報酬を目的としておりませんのでリンクにその設定もありません。

 

-ICO

Copyright© KOTARO'S cafe , 2018 AllRights Reserved.